ビキニ脱毛 部位

ビキニ脱毛の部位とは

ビキニ脱毛の部位とは

ビキニを着る際に支障が出る部分の脱毛がビキニ脱毛の部位です。
ビキニは、水着の種類にもよりますがVラインIラインの処理を
しっかりする必要があります。
やはりこの処理をすることは水着を着る時のマナーでもあり、気を遣いたいところです。

下半身はショーツラインに沿ってしっかりケア

脱毛の種類は特にこれといった決まりはありませんが、
下半身はなるべく大部分のケアができるのが理想的です。
特に、ショーツラインに沿った部分の他に脚の毛は
目立つなのでしっかりとケアをする方が良いでしょう。
目立つのがひざ下の毛ですが、ここは自分でも見えやすいので
気にして処理をしてる方が多いです。
見落としがちなのが裏の太ももなのですが、意外とまわりからみると
目立つ部位でもあるので脱毛してしまうことが楽です。

上半身もできる限り

また、上半身も脱毛できる場所はしてしまった方が楽です。
最近では水着の形がどんどん変わってきて、肩紐部分がないものも多く出ています。
すると、胸の谷間の産毛や背中の露出範囲が大きくなるので
ここのケアも重要になります。

脱毛サロンに通った方が夏が楽!もちろん自己処理でも良いですが。

全体的に言えるのが、前から見た時の姿よりも後ろ姿を
見られていることがとても多く裏側のケアが重要になるということです。
首から背中、腰、裏太もも、ふくらはぎなどなかなか自分での事故処理がしづらく
カミソリなどで剃った場合に剃り残しも出やすい部分でもあります。
そのため、エステサロンや医療クリニックなどでの脱毛に通い、
半永久的に自己処理をしなくても良い状態にすると夏がすごく楽になります。